2016年01月26日

美味しいものはこころが潤う。

おひさしぶりの26号です。

今日は1月26日。
じろーの日ということでブログ更新してみようと思います。
(37号にたまにはブログ更新しなさいと言われたのはナイショ〜)

と言ってもネタもなく・・・

ネタモナク・・・・・

ネタガナイ・・・・・・・・



そうだ!
以前に撮りためた写真をアップしたいと思います☆
どこのお店のケーキなのかパフェなのか?
器や雰囲気でわかりますかね(・・)??
みんなご縁の国のお店です。


つば.JPG



はっと2.JPG



いび.JPG



はっと.JPG




おまけは焼き菓子です。
ちょびっとヒントが見えてますね。
ぺい.JPG




ときどき美味しかったものたちをアップしようと思いまーす♪
web拍手 by FC2 posted by en-book at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき26

2016年01月24日

いちこ速報!

こんばんは、37号です。
寒い日が続きますね雪、いかがお過ごしでしょうか?
「いちこ」も寒そうなので、タオルとビニール袋で寒さ対策をしていますよ〜晴れ

さてそんな「いちこ」ですが、ついにやりましたよ〜!
開花宣言かわいいぴかぴか(新しい)ですっ!

いちこ0124-2.jpg

アップでどうぞ!
きれいな花ですね〜!
いちこ0124-1.jpg

よく見ると後ろの方に「つぼみ」らしきものが…。
いちこ0124-3.jpg


今後が楽しみです。
またお伝えします。
web拍手 by FC2 posted by en-book at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の縁芸・いちこ編

2016年01月22日

神楽縁人の、そもそも神楽って? そのはち

ハーイ、神楽縁人です(^O^)

うっかり年をまたいでしまいましたが、いよいよ東北編最終回!いい加減終わらせよう!
ということで。
えーと、何を書く予定だったのかも忘れてしまったのですが。

あ、それでは、岩手の神楽を見られるお祭りをご紹介いたします(*^O^*)

私も数年前に行きましたが・・・
岩手県が北上市におきまして、8月の第一金曜日から三日間行われる「北上・みちのく芸能まつり」

神楽公演は、おまつりの二日目と三日目、つまり土日にありとあらゆる時間と場所で見られます。
このおまつりはスケールがなんとも大きくてですね、七ヶ所くらいの会場で、並行的に北上市を中心とした民俗芸能の公演が行われるのであります。
そして夕方からは駅前通りをドカンと通行止めにして、10ブロックに分けて同時進行で神楽の権現舞や鹿踊り、大人気の鬼剣舞などの大群舞が行われるのです。もうですね、あっちからこっちから違うお囃子が聞こえてカオス。だがそれがいいっ(`・ω・´)
三日目は、かなりスケールも大きく花火があがるようです。

このおまつり50年以上の歴史があるわけですが、実はこのおまつりをきっかけに、たくさんの神楽団体や芸能が復活したという歴史があります。かなり、戦争だ高度経済成長だで民俗芸能は失われておったのですね〜。
今でもこのおまつりは、後継者である若者が舞をたくさんの人に見てもらえて輝ける大切な機会なのです。
なかなか島根からはピッと行かれる距離ではないですが、ぜひ応援したいですねっ(*^O^*)
北上市の駅は・・・そうですね大田市駅に少し似てるかもですが、アクセスがいいので、盛岡の冷麺が食べられるし!平泉にもいけるし!えーと、厳美渓で空飛ぶ団子が食べられるし!じゅるるー
平泉はレンタサイクルがオススメですよ(^O^)

話は戻りまして。
神楽を見る会場で、駅から徒歩5,10分ほどのところにあります「諏訪神社奉納公演」が一番雰囲気があってオススメな場所です。
権現様が歯噛みしたコンコンという音が鎮守の森に反響するのがまたステキ。
iwate.jpg
しかーし、やたらビッグなアリが足を噛んだり登ってきたりするのでそこはご注意を。

次回からは、別の神楽のご紹介をしたいと思いますが、ご要望もちらほら聞こえましたので、萌ポイントをもっとふんだんにぶっこみつつ参ります!

では皆さま、よい週末を\(^O^)/
web拍手 by FC2 posted by en-book at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 縁人19号の神楽談義

2016年01月19日

栄光の70’s(74)

本格的な真冬(へんな日本語だな)となった。さぶい(寒い)のもあるが、風が凄まじい。まあそのおかげで(?)松江周辺は今のところ雪は少ない、今のところだ。明日になればどうなることやら。

グレンフライが亡くなった。67歳の若さだ。
先週はデビッドボウイが69歳でお亡くなりになったが、それを追うかのような突然の訃報である。もっともお二人とも闘病生活をおくっていらっしゃったようであるが、全く知らなかった。

イーグルスといえば、まずドンヘンリーとなるかもしれないが、僕の好きなイーグルスの曲はこのグレンフライのボーカル曲が多いのだ。あの鮮烈なデビュー曲「テイクイットイージー」をはじめとし「テキーラサンライズ」「ラインアイズ」、そして大好きな「ニューキッドインタウン」などが代表的なところかな。
ドンヘンリーのボーカルに比べちょっと力を抜いた(?)感じの彼のスタイルがとっても好きだ。

イーグルスといえばリンダロンシュタットなどとともにウェストコーストサウンドを確立させた立役者であるが、そのイーグルスの中にあっても一番「ウェストコースト的」な感じをもっているのがグレンフライではないかと僕は思っている。
特に「ニューキッドインタウン」は、大学受験で初めて東京にオロオロと単独でおとずれ、不安の中ホテルでFMをかけた瞬間に流れていたこともあり、僕にとって忘れられない大事な一曲となっている。

これでオリジナルメンバーは二人となった(バニーレドンは喧嘩別れみたいなもんだったっけ?)。
リンダロンシュタットのバックバンドとして集められた4人のバンド「イーグルス」。
僕的に最高傑作はサードアルバム「オンザボーダー」である。その後大成功をおさめた「ワンオブディーズナイツ」「ホテルカリフォルニア」「ロングラン」が彼らの代表作に挙げられるのだが、イーグルスがイーグルスであった頃の(意味わからんけど)サウンドの集大成のようなこのアルバムが大好きなのだ。

もう一人お亡くなりになったデビッドボウイは不思議と昔から興味がなく、僕のウォークマンに入っている曲も72年頃の「スターマン」一曲のみである。

幸いなことにエルトン様は健在で昨年来日、そのライブがWOWOWで放映さていた。僕は契約していなく観ることはできなかったのだが、優しい友が録画〜BRでプレゼントしてくれたのだ。まあすっかり大きくなられ、声もほとんど高音はでず、アレンジ(ボーカル)のし過ぎで何の曲だか聴いているだけではわからんようなのもちょっとあったが、ナイジェルオルソンのドラム(ネクタイにスーツがカッコ良かった)にデイヴィージョンストーンのギター(相変わらずのロン毛)には感動した。ベースのディーマレーがいればエルトンジョンバンド全員集合なのだが、彼も若くしてこの世を去っている。
なにはともあれ、エルトン様の勇姿を拝見でき感服いたしました。
いつまでも元気でいてほしいものだ。

グレンフライさん、デビッドボウイさん、心からご冥福をお祈りいたします。

web拍手 by FC2 posted by en-book at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 縁人のひとりごと

2016年01月17日

1月のいちこ

こんばんは、37号です。
いちごの日が終わってしまいましたが、
今月も「いちこ」のようすをお知らせします。

いちこ0117-2.jpg


みなさま、赤丸の中をご覧ください!
別カットでもう1枚!

いちこ0117-1.jpg

これは、なんでしょうか??
まわりの葉っぱたちとちょっと形が違うような。。。

もしかして、もしかするんでしょうか???

また続報をお伝えしますね!
こうご期待!
web拍手 by FC2 posted by en-book at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の縁芸・いちこ編