2015年09月30日

西方見聞録K 広場と噴水とおもちゃ屋と

こんにちは。ビールから日本酒の季節になってきましたね。縁人18号です。

さてローマ編、もうしばらくのお付き合いをご辛抱ください。
今回は、ローマの街を歩き回った際に見かけた風景を紹介します。

まずは、ナヴォーナ広場(Piazza Navona)。
1世紀に造られた「ドミティアヌス競技場」が元になっているそうです。
もう、1世紀では驚かない自分がいます。

さて、広場中央には、一時期イタリアの紙幣の顔にもなっていた天才 ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ(Gian Lorenzo Bernini)が制作したオベリスク、噴水があります。
「ベルニーニはローマのために生まれ、ローマはベルニーニのためにつくられた」と賞賛された彼の作品を激写してきました。
IMG_2120.JPG
「ムーア人の噴水」

こちらも同じ広場で撮った写真です。
IMG_2117.JPG
右側に、空中浮遊しているおじさんがいます。
いろんな人生があるものです。

さてさて、もう少し街を歩きますと素敵なおもちゃ屋さんを発見しました。
Bartolucciという木工玩具の専門店です。
かの有名な「ピノッキオ」の作者、カルロ・コッローディはフィレンツェ出身ですので、イタリアのお土産屋さんには必ずピノキオ人形が置いてあります。このお店はフィレンツェやヴェネツィアにも出店しているそうです。
IMG_2213.JPG

IMG_2212.JPG
日本ではすっかり見なくなった「おもちゃ屋」ですが、やっぱりいいものです。
豊かな気持ちになるというか、ワクワクするというか、あの雰囲気は他ではない何かがありますね。
鼻の長い少年に楽しませてもらったひと時でした。

・・・というわけで今回はここまで。
次回も街歩き編が続きます。
ローマの古書店に突撃したお話をお楽しみに!
頻繁に更新しないと年内に終らないかも、と焦りはじめた縁人18号でした。
web拍手 by FC2 posted by en-book at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 縁人18号
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164725015

この記事へのトラックバック