2019年05月23日

対馬の旅リポートその8 「対馬はなんじゃもんじゃの島」

対馬はヒトツバタゴの島


花の時期は4月下旬。島の北部には3000本の自生の群生地があります。そこまでいかなくてもいたるところにヒトツバタゴ(別名なんじゃもんじゃ)が植えてあります。道路沿いの街路樹、大きな民家の庭木、公園など白い花が満開でみごとでした。モクセイ科の大陸性の樹木で対馬市の木に指定されています。朝鮮半島からわずか60キロ弱、大陸との強いつながりが感じられます。


IMG_4467.JPG IMG_4450.JPG IMG_4489.JPG

web拍手 by FC2 posted by en-book at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 縁人のひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186037155

この記事へのトラックバック